【WordPress初心者】アイキャッチの設定をする

WordPress初心者講座

さて、4記事目。これにて、3日坊主疑惑終了。よし。

で、今日は今までやってこなかった『アイキャッチ』とやらを設定してみようと思います。

そもそもアイキャッチってなんなんでしょうね。
パソコン用語ってカタカナ多すぎませんか?
なんなら英語をそのまま、カタカナにしたって感じしかしないあたり、もう少し優しくしてよ、って思わなくもないです。

で、アイキャッチ。きっと、アイをキャッチするものなんでしょうけど、
一応調べてみました。

スポンサーリンク

アイキャッチとは

アイ・キャッチャーアイキャッチャー (eye catcher) は、ひとの注意を引きつける要素である。アイキャッチとも称される

Wikipediaより

ってことですって。そもそも、アイキャッチだとアニメーション用語の解説が載ってました。

要は、記事を表示したときに最初にててくるやつです。
ちょっともう一回、記事の最初に戻ってみようか。
そうそう、よくわからない青い目玉の画像あるでしょ。
それそれ、それがこの記事のアイキャッチです。よくできました。

これを設定する意味って…?

これがあるとやっぱり、ブログっぽいよね(ざっくりとしたメリット)

真面目にいきます。
アイキャッチを設定すると…

 ・記事一覧にしたときに目をひく

 ・ツイッターなどでリンクを貼ったときに目を引く

 ・やっぱり目をひく

といった感じになります。

いやいやいや、全部『目をひく』ですやん!
って方、

あ、バレました?

でも、アイキャッチって、目を引くために大事な要素なんですよね。
記事の説明読むより、それに関連した画像を見る方が、わかりやすいし、圧倒的に目に入ってくるんです。

ほら、説明書なんて、文字だけだったら難しそうに見えるし、まずやる気が起きないけど、
図で説明してくれたら、なんかできそうな気がするでしょ?

そんな感じです。

ブログに関していえば、アイキャッチに興味をひかれて読む、みたいなことも起こる可能性があるんです!

本題。アイキャッチの設定方法

やっとここで、設定方法。

画面の右側にある部分の『文章』のタブをクリックして、
そのまま下へいくと、『アイキャッチ』の設定部分が出てきます。

で、設定をクリックすると、こういう画面に切り替わります。

そこで、アイキャッチに使いたい画像ファイルから選ぶと、
↑の画面のように、アップロードされた画像が出てきます。

そんで、忘れちゃいけない、このボタン。
ちゃんと設定をクリック。

そしたら、こんな風に右側の『文章』のタブの『アイキャッチ』のところに、選んだ写真が張り付けられます。
そしたら、完了!おつかれ!

実際の記事で見ると…

こうなります。

そう、この記事のトップ画面。
素通りしたのに、アイキャッチの説明で、わざわざ引き返して見たアレですよ。

なんで目玉かというと、そりゃーあなた、アイキャッチだからですよ。
アイ(Eye)をキャッチ(Catch)したら、こうなりました。(ちょ、違…)

これを1記事ずつやっていけば、記事の一覧がキャッチーな感じになります。

ちょっと関係ないんだけど…

全くアイキャッチと関係ないんだけどさ。
『感じ』って打つと真っ先に『漢字』って変換されるの何で?

いや、『かんじ』って聞いたら『漢字』を思い出すのかもしれないけどさ、
『漢字』っていう言葉、そんなに使わないよ?生きてて。

小学校とかの小テストくらいだと思うんだけど。
あ、あと人をおちょくる時くらい。

使用例1『明日、漢字テストだから勉強しないさい』
使用例2『そんな簡単な漢字も読めへんの?』

みたいなね。

こういう変換なら、それこそ『漢字』に変換することない気がするんだけど…
気のせいなのかな?(気のせいって何w)

気を取り直して

という感じで、アイキャッチを設定していくのですが、

ここで、注意点を。

画像って、当り前ですが、『著作権』があります。
『私が作ったやつだから、勝手に使っちゃだめよー』ってアレですね。

なので、設定する画像は、ご自身で作った画像(イラストとか写真とか)か、
もしくは、『フリー素材』と呼ばれるものを使いましょう。

フリー素材は、調べたらたくさんでてきます。
その中から自分の好みのものを使いましょう。

こういうときって、本当にイラスト描ける人いいなぁって思う。
まっっっっったく絵心がないもので。
ささっと描けちゃう人が昔から羨ましかったですが、
残念ながら、頭にイメージはできても、それを書き起こせなったので、
諦めました♡

そもそもイメージできる、って言ってみたけど、
センスがあるわけじゃないから、まぁ、どこかで見た絵を自分好みに少し変えてイメージするくらいですがね。
もはや、イメージって言わねぇな。ごめんなさい。

ちなみに…

よく聞くワードで『サムネイル』ってのもあると思うんですけども。

サムネイルは、アイキャッチを縮小したものが多いです。

アイキャッチは記事の頭にばーーーんって出る画像で、
サムネイルは記事一覧にでてくる画像。

元々、サムネイルって『親指の爪』って意味だそう。
youtubeで出てくる動画一覧のところの画像はサムネイルです。

WordPressにおいては、アイキャッチを設定すると、それを縮小してサムネイルとしてくれるらしい。うーん、便利。

ん?てことは、上で書いた、設定するメリットに関しては、
アイキャッチに関して、というより、サムネイルに関して、って感じですね。

まぁ、ほぼ似たようなものな気がするけど。

サムネイルにしろ、アイキャッチにしろ、設定しとけば誰かの目をひく!
という結論でいいかな?(雑)

まだにわか勉強中なので、もし違っていたら教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました