【WordPress超初心者】プライバシーポリシー設置③設置手順

WordPress初心者講座

というわけで、久しぶりのブログですが、やっとプライバシーポリシーの設置手順にいきたいと思いますよ。

プライバシーポリシー?何それ?
いるの?何書くの?という人はこちら↓

でですね、前回までに作成したプライバシーポリシーを今回はフッター(サイトの一番下のとこ)に実際に張り付けたので、その手順を書いてみます。

スポンサーリンク

まずは、プライバシーポリシーの記事を制作

まずは、ここからです。
前回のひな型などを使ってプライバシーポリシーのページ(記事)を作ります。

なのですが、これは、通常の投稿ではなくて『固定ページ』を使って作成していきます。

左側のサイドバーにある『固定ページ』です。
ここをクリックすると、普通の投稿ページと同じような感じになっているので、そこから『新規投稿』を選択して、記事を作成していきます。

で、パーマリンクもちゃんと設定して、投稿します。

これで、プライバシーポリシーはできました。

これをフッターに設定

さぁ、作ったページをフッターに設定しましょう!
もうこれは本当に簡単。

まずは、左側サイドバーから、『外観』をクリックして、その中から『メニュー』を選びます。

こんなページが出てくると思うので、まずは『新しいメニューを作成しましょう』をクリックします。
そして、その下に出てきた『メニュー構造』の部分のメニュー名に好きなメニュー名(ここでは、フッターメニュー)を書いて、メニュー作成ボタンをクリック。
※この画像では見切れてますが、作成ボタンは右下にあります。

作成できたら、こんなページになると思いますので、左側の『メニュー項目を追加』部分の『固定ページ』を選んで『▼』をクリックすると、画像のように固定ページを選べるようになります。

その中から『プライバシーポリシー』を選択してチェック☑を入れます。そして、その下の『メニューに追加』をクリック。

そしたら、このように、選んだページがメニュー構造の作成したメニューのところに出てきます。
なので、下部分のメニュー設定から『フッターメニュー』を選んでチェック☑して、忘れちゃいけない、右側の『メニュー保存』をクリック。
※メニュー保存ボタン、見切れててすみません。

おわり!

サイトの下部分(フッター)を確認

はい、どーーーーん!
無事設定できました。

今回はフッターにしか設置してないので、こういう手順ですが、フッター(サイト頭部分)にも載せたい場合は、同じように

  1. 外観・メニュー
  2. 新しいメニュー作成
  3. フッター用のメニュー名登録
  4. 固定ページからプライバシーポリシー選択
  5. メニュー設定でフッターメニューを選択

でできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました