【WordPress超初心者】パーマリンクの設定

WordPress初心者講座

こんにちは!Ericaです。

スキンやらアイキャッチやら、設定してきましたけど、その前に!
パーマリンクについて、ちゃんと調べてないわーとなり、
順番前後してますが、ここに書きます!

パーマリンクって結局なに?とか、
どうやって決めるのがいいの?とか、
そんな私自身の悩みにフォーカスしていきます←

ちなみに、美容院のパーマとは一切関係ありません。(当り前)

スポンサーリンク

そもそもパーマリンクって?

パーマリンクとは、Webページの中の個別コンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々エントリー毎日記述に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

https://www.weblio.jp/content/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

ということでして。

つまり、この記事でいうと、
『https://www.ericalog-smile.com/wp-beginner-permalink』っていうリンク自体がもはやパーマリンク、ということ。

『 https://www.ericalog-smile.com 』っていうこのサイト自体のURLに、
そこに記事ごとに違う『 wp-beginner-permalink 』っていうものをいれることで、
リンクとして貼った時にこの記事に飛ぶってことです。

ちなみに、 『 wp-beginner-permalink 』 の部分をスラッグと言います。
記事ごとに名前を付ける、という感覚でいいんじゃないかな?どう?

パーマリンクの設定方法

まず、初期設定として、どんな風にパーマリンクを作るか、を決めます。

やり方は、左側のサイドバーの中から『設定』をクリックすると出てくる『パーマリンク設定』をさらにクリックします。
すると、下記の画面になります。

ここで、登録名を選びまして、『設定保存』してください。
その後、記事を書いて、右側のサイドバーに『パーマリンク』って書いてある部分があると思うのですが…

ここの、『URLスラッグ』に設定したいスラッグ(パーマリンクの最後の部分)を英語でいれます。
なぜ、英語がいいかは後程ご説明しますね。

で、英単語で入れた時の単語と単語の間は『ー(ハイフン)』でつなぐといいですよ。
例えば、『beginner permalink』なら『beginnerpermalink』ではなく『beginner-permalink』がいいよ、ってことです。

初期設定での選択肢

上で、初期設定は『投稿名』にしてねーって言いましたが、
他にもこんな選択肢があります。

   ・基本     

   ・日付と投稿名     

   ・月と投稿名     

   ・数字スペース     

   ・カスタム構造     

もはや、何が何だかわからないけど、『投稿名』にしてねーって書いてあるとこが多いので、そうしました、って人も多いのでは?

というか、わたしのことですね。

その中から『投稿名』を選ぶ理由

それはですね、実はGoogleのガイドラインで、こんなことが書かれているからです。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

つまりですね、

 ・シンプルなもの

 ・IDではなく、人が見たときに意味のあるもの 

 ・わかりやすいもの

が好ましいよ、と書かれています。
上にあげた設定部分での他の候補をみてみると…

基本

『https://www.~.com/?p=1

基本だと、この『?p=』の後にその記事のIDが入ります。
このIDは記事ごとに割り振られているのですが、記事の投稿順ではありません。

そもそも、IDを見たところで、『何の記事か』がわからず、人が見たときに『意味があるもの』ではないので、上のガイドラインから外れてしまうため、オススメはしていません。

日付or月と投稿名

『https://www.~.com/2020/03/27/記事名』(月の場合は日付は入りません)

こうなると『投稿名』が入ってるので、何の記事かってのはわかるようになります。

がしかーし!長い…。そう、長いんです。
そして、最新情報を追加、などの更新作業をした際に、公開日を変更すると、一緒にパーマリンクまで変わってしまします。

後述しますが、パーマリンクは途中で変えるとデメリットだらけです。
その点からもオススメしていません。

数字ベース

『http://www.~.com/archives/1

この『1』のところには『記事のID』が入ります。
基本のところと同じですね。オススメしない理由も同じです。

基本もですが、IDをベースとするパーマリンクはGoogleのガイドラインとしてはオススメされていませんが、自分で考えなくても良い上、再投稿してもIDは変わらないので、パーマリンクが変わらないという点で、それを使っている人もいます。

カスタム構造

これは、自分で設定を作れるよ、ってことです。
ネット上によくあるのは

『https://www.~.com/カテゴリー/投稿名

みたいに、カテゴリーと投稿名をつけるやつ。
まずは、カテゴリーにスラッグを付けて、その上で記事ごとのスラッグを付けます。

まぁ面倒っちゃ面倒なんですが、カテゴリーごとにまとめることができるので、統一感みたいのが出てきます。
ただし、カテゴリーを変えるとパーマリンクも変わってしまうので注意が必要です。

パーマリンクを後から変更するとどうなるの?

ここですよね。

後から簡単に変えることができるなら、そんなに考えることもないんですよね。
けど、そうはいかないんです。

その理由はですね、パーマリンクを変えると記事のURLが変わってしまうから。
なんですね。

URLが変わってしまうとどうなるか…

 ・リンクからそのページに飛んだときにエラーが出る 

 ・今までのアクセス数が0になってしまう 

 ・上位表示されていたものがリセットされてしまう 

ということが起こります。

リンクから飛んだときにエラーが出る

よく例えられるのですが、パーマリンクとは、家でいう『住所』みたいなものです。

住所を変えて引っ越したあと、住所変更をせずにいると、手紙が前の住所に届きますよね?
手紙だと、本来届いて欲しい家の人に届かない、という状態が、
サイトだと、リンクから行った先に記事がない、ということです。

今までのアクセス数が0になってしまう

今まで見てもらってきたサイトのアクセス数は、そのURLについたものです。
URLという住所にある記事についたもの、と思ってもらえばわかりやすいですかね?

なので、アクセス数は、URLを変えるとリセットされてしまいます。

上位表示されていたものがリセットされてしまう

これもアクセス数と同じなのですが、Googleなどの検索で上位に表示される(検索結果ページのはじめに出てくる)というのは、そのURLの記事に対しての評価となります。

なので、URLを変えるとその評価がなくなってしまいます。
となると、SEO対策としてもマイナスです。

もちろん、変更方法はあります。

あります。ちょっと初心者すぎて、そこまで頭が追いついていませんが…

ググったらちゃんと出てきます。

がなんか面倒くさそうw(初心者の意見として)
しかも、記事が増えれば増えるほど、変えるURL数は増えるわけで。
やっぱし、めんどい。

ちんぷんかんぷんでも、最初から設定をちゃんとしておいたほうがいいな、と思います。

日本語でのパーマリンクにも注意

パーマリンクの設定については、そんな感じなのですが、
もう一つ注意してほしいのが『日本語でパーマリンクをつける』こと。

もう一度この画像を見てください

このオレンジの部分。
これは、まだこの記事のスラッグを設定する前なのですが、
元々の設定が『投稿名』なので、こうやって記事のタイトルがそのまま入っているんです。

これをそのまま使うとどうなるのか。

結論としては、日本語でもスラッグに使うことは可能なので、パーマリンクとしては成立します。

が!

がですよ。
がですが、リンクとしてはったときに、文字化けします。

文字化け、というか、なんかもうわけわからない文字の羅列になります。
しかも、やたらめったら長い。長すぎる。

どれくらいかというと、
一番上で引用したWeblioのURLでいくと…

本来のスラッグ:パーマリンク
リンク先でのスラッグ: %E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%・・・(まだまだ続きます)

ってなってしまうんです。
いや、本当に長い…

となると、URLを見ても何の記事かわからないどころか、怪しい雰囲気すら醸し出してしまいます。

まとめ

ということで、まとめると

パーマリンクをつけるときには

 ・記事の内容にあったもの 

 ・アルファベットで 

 ・短くシンプルに 

という感じで設定してもらえればいいんじゃないでしょうか!

おわり!(長かった…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました