【WordPress超初心者】Site Kitを使ってアドセンスの審査してみた

WordPress初心者講座

こんにちは!

プライバシーポリシーとお問い合わせページを作ったので、アドセンスの審査を受けてみました。
ただいま結果待ち。

プライバシーポリシーとお問い合わせページについてはこちらから

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

まずは、ここからですね。

Googleアドセンスとは、サイトに広告を貼り付けることができるサービスです。

アフィリエイトのひとつなのですが、これは、クリック型広告と呼ばれるもので、サイトに貼られた広告をクリックされると、それが収入となる仕組みです。

一般的なアフィリエイトはサイトに張り付けた広告から商品を購入された場合のみに収入が入ってくる仕組みなので、それに比べるとクリックさせるだけで収入が入ってくるアドセンスは、割とハードルが低いと思います。
まぁ、その分収入も低いのですが…。

Googleアドセンスを利用するために

このサービスを利用するためには、Googleアドセンスのサイトからサイトを申請して合格しなければいけません。

『Googleアドセンス』と検索して『落ちた』『受かり方』とかが予想ワードとして出てくるのはそのためです。

別に落ちたからといって、何があるわけでもなく、落ちた原因を調べて修正して再申請すればいいので、とりあえず申請してみることにしました。(楽観的)

アドセンス利用のために必要なこと

登録前に必要事項の確認からいきます!

まずは、Googleアカウントが必要です!
もしまだ持ってなければここから登録してください。

その他としては…

 ・独自ドメインであること 

 ・コンテンツポリシーに違反していないこと 

 ・著作権違法をしてないこと 

となっています。ひとつずつ見ていきますね。

独自ドメインであること

そもそもドメインとは、このブログでいう『https://www.ericalog-simle.com』の『ericalog-smile.com』の部分です。

この部分が独自であること、ということは簡単にいうと、amebaやgooといった『無料ブログ』だと難しいよ。ってことです。
はてなブログなど一部ブログではできるみたいですが、そこんとこはちょっとわからないです、すみません。

でも、ワードプレスで自分で立ち上げたものなら大丈夫!

コンテンツポリシーに違反していないこと

Googleが定めているコンテンツポリシーがあり、それに違反していないことが条件になります。

 ・アダルト向けコンテンツ 

 ・暴力的なコンテンツ 

 ・ウイルスを含むコンテンツ 

 ・詐欺などのコンテンツ 

 ・危険・中傷的なコンテンツ 

などが挙げられます。うん、まぁ、そうだよね、ってことろですね。

著作権違法していないこと

これもコンテンツポリシーにあるのですが…
アドセンス関係なくよろしくないので、やめましょう。

その他…

色々調べてみるとこういうのがよく見られました

 ・たくさん記事がある方がいい 

 ・文字数は多い方がいい(2000字くらい) 

 ・有益なコンテンツがいい 

なんかが出てくるのですが…どれも絶対ではなさそう…。
『有益なコンテンツ』に関しては、Googleサイトでもそうしてね、って書いてあるのでその方がいいんでしょうけど…
後に関しては謎。

ちなみに、プライバシーポリシーとお問い合わせページに関しても、私はあった方がいい、とどこかのサイトで見たのですが、それがなくても審査に通ってるサイトもあるので、絶対ではなさそうです。

が!プライバシーポリシーに関しては、記事にも書いてあるように、アドセンスをするのであれば遅かれ早かれ必要なので、作っておくのがいいです。

Googleアドセンスに登録

というわけで、ここまできてやっとアドセンスに登録→申請していきます。

まずは、申請前にアドセンスのサイトに登録。

Googleアドセンス(別タブが開きます)のサイトから『利用開始』をクリックすると、このようなページになるので、必要事項を記入して、次に進みます。

ここから、すみません、画像がないのですが、指示に従って項目をうめていくと簡単にアカウントを設定できます。

設定できたら、続いて『支払い情報』『住所』を登録していきましょう。
このとき、『アカウントの種類』は企業サイトや法人サイトでなければ『個人』で大丈夫です。

そこまでできたら『送信』してください。

すでに登録済みのかた

私も実は数年前に登録済みでして、今回は、『サイトの追加』から始めました。
アドセンスのページ左側にある『サイト』をクリックすると、右側に『サイトを追加』があるので、そこをクリックしましょう。

クリックすると、サイトのURLを入力する画面にねるので、そこへご自身のサイトを入力して次へ行きます。

サイトをAdSenseにリンクする

そしたら、初めての人も追加の人もこのような場面になると思います。
この下の『AdSenseコード』を自分のサイトのソースの‹head›のところに張り付けます。

が!今回はこのGoogleさんがオススメしてるワードプレスのプラグイン『Site Kit』を使ってリンクしていきます。
これを使えば、サイトのheadタグと呼ばれるものに張り付けなくてもできます!

張り付けも難しくはないのですが…変なとこいじらないか怖かったので初心者さんにはプラグインのほうが使いやすいかと思います。

プラグイン『Site Kit』をインストール

というわけで、とりあえず、アドセンスのそのページはそのままにしといて(閉じても大丈夫です)、ご自身のサイトのダッシュボードを開きましょう。
んで、おなじみ、左側サイドバーのプラグインから『新規追加』をクリックします。

そして、右側の検索から『Site Kite by Google』と入力します。
ちなみに『Site Kit』だけだと、該当プラグインが出てこなかったので、『by Google』まであったほうが確実です。

これですね。
早速『今すぐインストール』をしてください。

で、インストールできたら『有効化』しましょう。

Site Kitでアドセンスをつなげます

そしたら、プラグインに追加された『Site Kit』の『START SETUP』をクリックしましょう。

すると、こんなページになります。
すべて英語なのですが、まぁ気合いでいきました。
Sign In With Google』をクリックしてください。

クリックすると、こんな風な確認内容が出てくるので、確認して『許可』します。

それが終わると、また許可が求められます。『許可(Arrow)』します。

この後も内容確認しつつ『許可』していくと、やっとWelcomeしてもらえました。
Go to my Dashboard』をクリックします。

すると、こんなページになるので、そこからAdSenseの『Connect Service』をクリックします。

もし、このページに出会えなければ左側サイドバーの『Site Kit』を選んで『Setting』を選びます。
そこで、『Connect More Service』をクリックし、『Set up AdSence』をクリックしましょう。

そしたら、また色々許可を求めてきますので、確認して『許可』していきます。

許可し終わると、こういったページになります。
そこで、オレンジで囲った『Sites』をクリックします。

すると、再びサイトのURLを記入するページにとびます。
記入して『次へ』。

次に進むとこういうページに行くので、そこで『送信』をクリックします。

そしたら、完了です!後は審査結果をまつだけ。お疲れさました!

『URLには有効なトップレベルドメインを指定してください。正しいURLは「〜」ですか?』と出てくる

で、サイトURLを入力してそこから『次へ』に進めなかった人いますか?

あ、わたしですね。
ここで、わたし躓きました。
このサイトのURLは

Ericalog

なのですが、何回入力して『次へ』を押してもこのメッセージが出てきます

『https://ericalog-simle,com』が正しいでしょ?

て言われる。
た だ し く な い ん だ け ど ?
ってイライラしかけた自分を抑えて(えらい)調べました。

どうやら問題は『www.』らしいです。はい。
これがあると、こうやって出てくることが多いんだとか。

解決法はすごく簡単でして、『www.』をとるだけです。
この『www.』があることにより、そのドメインはサブドメインになるらしい。
ほんで、サブドメインじゃ登録できない、ということだそうです。

なんじゃそりゃ。

ってことで、こうしたら無事次へ進めました。

こうなった人はもう一仕事!サブドメインも登録します

www. のせいで次へ進めずにここまで来た人は、最後もう少し頑張りましょう。
最後、www. がついたサブドメインも登録します。

左側『サイト』をクリックしてこの画面を出します

このオレンジ線が引っ張られた右の『▽』ぽいやつを押して、その下にある『詳細を表示』をクリックします。
するとこんな画面になるので、ここから右下の『サブドメインの追加』をクリックします。

で、『www. 』をつけたURLを入れます。で『追加』。

これでOKです。

後は、審査結果を待つのみ!

お疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました