【雑談】昔のアルバムから考えた考察

雑談

ただの雑談ですよ。

ちょうど今、友達が泊まりにきていて、話の拍子に大学の卒業アルバムをひらきました。
そしたらさ、もうビックリですよね。
時代の移り変わりに!

まず、眉毛が細め!
アムラ―レベルの細さではないけど、でも今よりは細いよね。
ほんで、皆斜め上からの最後カクッてなってるやつ(表現力よ)

アイメイクも濃い目。
目の周り黒い。なにこれ?パンダに憧れた人間みたい。

で、髪型もなんか違う!
ギャルっぽいのいっぱいいた!え、そんな学校だったっけ?
そんなことなかったんだけどな。。。私の周りにいなかっただけかな?
あーでも多少はいたかも(どっち)

わたしの髪型もなんか段々になってた。
シャギーとかいうやつ。シャギーって。まだ使うんかな?
全然聞かないけど。

もちろん服装も違うよね。
なんか、古い。というかそんな時代だったんだな。

10年の移り変わりはやばいw
自分自身は何も変わった感じしないのに、こうやって振り返ると本当に10年経ったんだなぁ、としみじみ思うわけです。
思うだけだけどね。

ちょっと真面目なはなし…

大人って働いてるからお金とか学生のころより持ってるけど、
遊びにも行けるけど、
でも、やっぱり学生のころの自由とは違ってて。

あの頃はあの頃で毎日充実してたし、楽しかったけど、
でも、今になって「もっとこういうことしておけばよかったな」って思うことも多いのです。
が、それはあの頃の自分に言ったところで、きっと通じないんですよね。
だって、その時の自分が自分の見えている範囲で選んだことだから。

今だから、見えることってあるんですよね。
だから、昔の自分に伝えてもきっと響かない。

そう考えたら、きっと今この時も同じことなんでしょうね。
これから10年後、未来の私は今の私に言いたいことがあるはず。
それも山盛りありそうww

それでも、「今」の私にはきっと響かない。
というか、「なんのこっちゃ?」ってレベルで意味が通じない気がします。

そんなもんなんだよなぁ、人生って。

いくら、将来を考えましょう、って言われても、今の経験値から想像することが限られてて、
それは、未来の自分よりは狭いから、どんだけ悔いないようにしてても、
どこかで「もっとこうしたら良かったなぁ」って思うことがあると思うんです。

でも、そう思っても、それでもその失敗なり、経験があったから、こうなったんだな、
って思える人生になればいいな、って思います。

そう生きるためには、今この時間も無駄にはできなくて、
何かしらやらなきゃ、って思うけど、実際問題何をしたらいいかわからない、
ってよくある話じゃないかなぁと思うんですよね。

ちょっと話の着地点がわからなくなってきた…

ここまで、思うままに文章打ってたら、どこに向かえばいいかわからなくなってきましたが…

要はあれです。

疲れ果てて1日ベッドで過ごしてる日があっても、
抜け殻みたいにボー――ッとしてる日があっても、
何も考えずに友達とはしゃぐ日があっても、

どれも無駄なんてなくて、これから少し先の未来のためにもきっと必要なことなんです。きっと。

ベッドにこもる日があるから、外に出たくなって、
ボーッとする日があるから、頭から余計なことが抜けていって、
友達と遊ぶから、そのために働こうか、って思う日もある(のかな?)

つまりね、将来の自分が、過去の自分に何を言おうと、
今この行動を選んできたから、その上で将来の自分がいるんですよ。

将来の自分が思う「もっとこうしたらよかったなぁ」を過去の自分がやってたら、
それは、もう違う将来の自分、ってことです。
てことは、また違うことで、「こうしたら~」ってなってキリがない。

なら、今を生きてる私が、過去の自分からもらった経験値を使って、未来の自分に繋いでいったらいいんですよね。
ちょっとパワーアップした経験値と、楽しかった思い出と、少しの後悔をもって。

って、いい感じに話がまとまったところで…

ちょ、そろそろ起きてくれないかな?友達よ。

お風呂入らなくてもいいから、布団行こうか?

というか、わたしはケーキが食べたいんだが?

君寝てる間にブログ更新できちゃったよ。
しかも夜だから、途中迷子になってどうしようかと思ったよ。

ちょっとだけ、今もどうやって終わろうか迷子だよww

けど、終わっとくかな。

See You Next Time!(かっこいい終わり方w)

コメント

タイトルとURLをコピーしました